2009年09月17日

めんどくさいこと(かなり怒りモード)

6月の半ばに、大姑が亡くなった。

99歳であったので、大往生というところだろう。

来月の10日には100歳になるはずだったが・・・・・・・まあ、十分でしょう。


実の娘である姑がうつ病で、動けないため、お葬式やらいろいろな手続きやらはみな孫である旦那にのしかかってくる。

・・・・のだけれど、実質、孫の嫁である私にのしかかってくる・・・・


特に預貯金の相続手続きやらは平日でないとなかなかできないので、みな私に丸投げ。
でも、金融機関の窓口では「直系親族」がモノを言うので、嫁は部外者扱い。
委任状やら何やらの手配という余計な手間がかかるわけで・・・・入院中の姑に書いてもらうのも私の役目・・・

それでもやっと最終段階にこぎつけた・・・・

3年前、舅が亡くなった時も私ら(特に私)が苦労した・・・

一番、親等が近い姑が動けないので、必要以上に手間がかかる。なのに手間かけた物が皆、姑だけの懐に入る。


私個人はここんちの金なんか全く要らないけど、それでもあちこちで厭な思いさせられて、なおかつ、一銭も入らないことにばかりこき使われるのは、なんとも理不尽むかっ腹が立つのを抑えきれないわけで・・・・
posted by ふつみ at 08:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

お下がり

朝晩だいぶ涼しくなって、着る物に頭を悩ます今日この頃。

( ̄_ ̄ i)




インフルエンザのこともあり、小僧たちにも半袖と長袖を重ね着させて学校に出すけれど・・・・・・洗濯物が多いうえ、夏冬両方必要なので整理が大変。
(°Д°;≡°Д°;)

成長期でもあるので、長男は大概、買い替え。

┐( ̄ヘ ̄)┌



なぜか次男も買い替え・・・・

┐( ̄ヘ ̄)┌




とにかく、{おさがり}にならない!!


ヽ(`Д´)ノ





もともと、品質問わない安物買いのせいもあるのだろうが、それにしたってサイクル早すぎ!


ホンットに男の子ってのは!!




ふと自分の子供のころを考えてみた。

時代が時代なのもあるが。兄弟のお下がりは当然だった。(-。−)

私は3姉妹の長女であるが、それでもどこかのお姉ちゃんのお下がりが結構あったもんだし、当然私の物は真ん中の妹に下がっていく。



そう、次の年には・・・・・



って、4歳違うのに!?(真ん中の妹とは)


(@Д@;





背の高い子だったからなあ・・・・・昔っから。当然、とっくの昔に身長は越されている・・・・


その次の妹ともこれまた4つ違うけど・・・・末っ子はごく普通の成長を遂げたので、途中でよそのお宅にお下がりが渡って行ったようだ。あるいはもう着れなくなってたか・・・・


そして末っ子は、おニューを買ってもらう・・・・・

( ̄∇ ̄)




まあ、女の子の方が多少は物持ちがいいようだ。


とにかく、何でも大事に扱うように言ってはあるが・・・・・父親である旦那からして「破壊王」なので・・・・・

やれやれ・・・・┐(-""-)┌


posted by ふつみ at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

月曜日は大変

月曜の朝は、週末に持ち帰ってきた子供たちの学用品をまた一切合財持たせなければならないので、カバンの中に詰め込むのに忙しい。

特に給食エプロンはクラス内で使い回しているのでアイロンをかけたきれいな状態を保つため、子供に任せておけないこれはどこのうちのママ友も言ってる

そんなただでさえ忙しいのに、大の大人である旦那までが手を焼かせる・・・・ふらふら


「俺のクシ、どこやった?」


毎朝、髪をセットするのに使ってる物だ。当然旦那しか使わないので、あんたが知らなきゃ知らない、と答える。


すると、さも私が失くしたようにブツブツ言い出す。


旦那のこういう神経が全く分からない!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)


大体置き場所を決めておかないからいけない。
決めていても、どういう加減か元に戻さないからいけない。


カバンの中だろ、というと「探したけどない!!」と逆切れ。


見つかるまで探せ!!と言っておいて、ほったらかしてると、やがて、何事もなかったかのように洗面所で髪をセットし始めた旦那。

ほんの少し前、失くしたと騒いでいたクシを使って。


「どこにあった!?」

「…カバンの中」


「どこにあった!?」



「かばん」



「どこにあった!!???」





「・・・・・」

バツが悪そうにニヤニヤしながら、身支度している旦那。


いっつもこう!!




いい加減、「自分の失せ物は自分が原因」ってことをよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く、肝に銘じてもらいたい!!



おまけに、せっかく買ったヴィトンの財布。

入れ換えた?と聞いたら

「もったいなくて使えない」



馬鹿か!!



あのぼろ財布からお金やカード類がポロポロ落ちることを考えればもったいないどころでは済まない!


使うために買ったんだ!!サッサと入れ替えな!


・・・・・・まったく・・・・・勘弁してくれ・・・・



はああああああああぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜と深いため息ついたら、出かけたはずの長男が戻ってきた。

「なに!?」怒りモード

「鍵盤ハーモニカ」


「あんた、さっき、いらないって言いませんでした?」



持ってけ、と言ったら、今日はいらない!と怒鳴り返してきたのだ、生意気に!


手渡しながら、もう一度「いらないって言ったの誰でしたっけ?」と繰り返したら、こいつもまたバツが悪そうに、ニヤけながら受け取って、出かけて行った。


あ〜〜〜〜、やな父子。

変なとこばっか似ちゃってさ。(でも旦那のいいとこって・・・どこ?)



posted by ふつみ at 08:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

びっくり事

昨日の雨で洗濯が干せずにいたので、今日は快晴でとてもうれしいるんるん

ごっそりと洗濯物を干し、布団も干そうとベランダの柵を見ると・・・・・


・・・・え?


猫の足跡・・・?猫


テンテンテンテン・・・・と足跡が付いている・・・・

どっから登ったんだろう・・・・・2階のこんなところまで・・・


とりあえず雑巾できれいにふき取って、布団を並べたが・・・・


・・・・・ま、いいか



さてさて、昨日はお金が気前よく飛んで行った日であった・・・


まず旦那の財布。

これは予定していたことなので、まあしょうがない。


旦那の同僚の結婚式の2次会の会費&ご祝儀。

これも予定していた出費なのでしょうがない。



が!!

子供たちの靴!!


夏休み明け(この辺は8月の半ばから始業式)におろしたばかりなのに、もう二人分とも底に穴が空いている!?


なんで!?どうして!?


どういう履き方してるんだ!?まったく!!



しょうがない・・・買い替えるしかないが・・・・ふらふら



「瞬足!!」とねだる子供たちの意見は当然スルーして(もう何履いたって1位にはならないのはわかりきってる)1足970円也を買って・・・・・だからもたないのか?


家に帰ってきて、子供たちに学校の用意をするよう、言ったとたん
「これ!!」と差し出された{集金袋}×2・・・・



今頃出すな〜〜〜〜!!!



痛い・・・痛すぎる出費であった・・・(集金日度忘れしてたよ・・・)

posted by ふつみ at 13:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

今日の憂鬱

今日、旦那は結婚式のお呼ばれである。

正しくは結婚式の披露宴の2次会、である。

( ̄□ ̄;)何それ!?



新郎が職場の同僚とのことだが、昨今、身内と親せきだけで、こじんまりと式、披露宴を済ます傾向にあるようだけれど、2次会に会社の同僚を招くとは、なんともはや、めちゃくちゃなような気がする。
ヽ((◎д◎ ))ゝ



2次会と言えば、親しい友人を招いて打ち解けた感じのパーティというものだったと思うが、そこに職場の上司や同僚を招いてどうすんの?って感じ。

┐( ̄ヘ ̄)┌



なら、最初から披露宴の方に招いとけばいいじゃん、って思う。つか、その方が一般的ではないの?
( ̄_ ̄ i)




以前にも似たような形式のお呼ばれがあったので、多分、旦那の職場で定着してるのだろう。(ああ・・・だからうちの旦那も常識から外れてるんだ)

(@Д@;



はっきり言って、そんな変な物に行く義理はないと思うが(式も披露宴にも招かないってことは最初から職場の人は用無しって事じゃないのかな)、まあ右へ倣えで、みんな行くからおれも行くみたいな・・・・・

おまけに、同僚だから2次会の会費だけじゃなく、ご祝儀だって包まにゃならん!!披露宴にも呼ばれてないのに!!。

(;°皿°)


さらに、会場までは各々御足労願いますって!しかも隣の市の会場だって。

(-""-;)


ったく!!呼びつけるなら車(マイクロバス)ぐらい手配しろよ!!会社の同僚とやら!!


ヽ(`Д´)ノ




見も知らない者の結婚式の披露宴の2次会のために、招待客の家族に負担を強いるな!!(ええ、旦那の送迎は私です。そのせいで私の予定が狂った!!)

( ̄へ  ̄ 凸



本当にふざけたご時世になってきたものである。┐( ̄ヘ ̄)┌

ただでさえ雨なのに、気分のめいることよ・・・・
posted by ふつみ at 10:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

私も欲しいなあ・・・・

旦那の財布を探すついでに、自分もバッグが欲しいかなあ…と、いろいろ見てみた。
o(・_・= ・_・)o



実は私自身、今までの人生の中で一度もハイブランド物を持ったことが無いのである。
(・・。)ゞ




先日も、子供のクラスの保護者親睦会で、何人かが、ブランドバッグなり財布なりを持っていて「あ、それいい!」とか「独身のころの名残だよ〜〜〜」なんてワイワイ盛り上がったりした。

о(ж>▽<)y ☆ヾ(@°▽°@)ノ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



みんな、それなりに持ってんだなあ・・・(((゜д゜;)))とウーロン茶をちびちび舐めながら思ったもんだ(ギザ下戸)



参観日でもさりげなく持っている人をよく見かける。| 壁 |д・)


前述の通り、ハイブランドに全く縁のない生活をしてきた身には、いかにもな「ヴィトン」や「コーチ」「シャネル」くらいしか判別できないが、無地のバッグでもきっと何かのブランドなのだろう・・・・( ̄_ ̄ i)


そこで、これまた買ったことも無かったファッション雑誌を一冊手に入れてみた。



ほうほう・・・・(.. ) .。o○。o○


さすがに、デザインもお値段もお素敵な物がたくさんある。
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

いろいろ見比べるとヴィトンって結構お値段的にもお手頃なのあるのね・・・・と思った。



こんなデザインでこんなにするかよ!!って驚くような物もあるけど、機能的、デザイン的に良さそうなものがヴィトンには多い感じ・・・っていうか私個人の好みに結構あってるようだ。ぴかぴか(新しい)

へえ・・・


けれど長年染み付いた庶民感覚に戻ると、やっぱりヴィトンはお高い・・・・コーチでもきっと「清水の舞台から〜〜」くらいの覚悟がいるかも・・・

( ̄□ ̄;)!!




欲しいなあ・・と思ったのがヴィトンの「モノグラム・ミニ」というラインのバッグだ。

それのグレーのがいい感じ。


でもやはり10万近くするので・・・・ねだるわけにもいくまいなあ・・・・(x_x;)


前述した親睦会での会話でも、「独身の時は、お金あったでしょう?」という問いかけに「あったはあったけど違う物につぎ込んでた」と返答した。



マンガ本。(^O^)/



もう私の青春時代はそれに全てを注ぎ込んでいた。


それにやっぱり興味が無かったんだもんなあ・・・・ブランド物には。


この歳になって、ちょっとステイタスのようなものを意識するようになったわけで・・・・



先日も書いたけどもうじきぴかぴか(新しい)結婚10周年ぴかぴか(新しい)



いろんなことに耐え忍んだ功績をたたえてくれてもいいのではないかねえ、旦那くん。・・・・・・なんてね。
posted by ふつみ at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

旦那の財布

おお!!久々のブログ。ヽ(゚◇゚ )ノ

半年以上も開いてしまったたらーっ(汗)・・・・自分時間ではついこの前のような気がするけれど・・・・・(-""-;)

いろいろあった・・・・( ̄ー ̄;)
ネタのストックが出来たとして少しづつ更新していってみようと思います。

とはいっても、まずは昨日の事から。


旦那の財布がそろそろ寿命だ。


およそ13年前に社員旅行で行ったグアム土産のヴィトン「モノグラム」の財布。


もう本当にぼろぼろで、リペアサービスも受けられないだろうと思うほどくたびれているので、買い替えようという話になった。

私は機能重視なので、自分の使い勝手に合うならブランドも何もこだわらないが・・・っていうか、1000円くらいでも気に入ればいいって性質なので、買い物ついでにいいのを見つくろってこようか?と打診すると

「ダメ!!財布は絶対ヴィトン!!」( ̄^ ̄)


と、思わぬ裏切りにも似た返事が返ってきた。(;°皿°)


はあ?!(((( ;°Д°))))

日頃すっごく無頓着なむさくるしいおっさんが、何こだわってやがる。

(-""-;)



「安い財布は紛失率が高い!おれも昔1000円くらいのを買ったけど、公衆電話をかけた時、置き忘れて無くした!!」

・・・・それは、多分に性格とか、まあ本人の気質によるものだと思うけど・・・

現に、13年目のありがたいぼろヴィトンだって、何度も置き忘れの憂き目にあってる。


「それでも無くならない!」という訳のわからない主張をしてくる旦那にとうとう折れて、来月はちょうどぴかぴか(新しい)「結婚10周年」ぴかぴか(新しい)という、こちらとしてはひたすら忍耐だった記念日を迎えるので、プレゼントしてやるか、と買うことにした。


まず、希望のタイプを聞くと「長財布にしようかな」というので即却下した。( ̄^ ̄)


粗忽者に長財布を持たせるなんて、この上なく危険で無駄なことはない。



結局、現在使ってるタイプと全く同じものにする。(仕様が変われば、使いづらい!とか後からブーブー言い出すにきまっているからだ。


あとは柄


これも当然「モノグラム」がいいとか言ってきたが、45にもなるおっさんが持つ柄ではない!

13年前はまあ許せる範囲だったかもしれないが、こちらとしては勘弁して欲しい。

持たせてる妻としての世間の評価はどう?とっても気になる・・・・

なので、エピ、タイガ、シカゴなどのシンプルなものを薦めると・・・

>「ヴィトン!!ってはっきり分かるのでないと嫌だ!!」ヽ(`Д´)ノ




馬鹿か!!こいつ!!??((◎д◎ ))

もう何度この言葉を復唱し続けてきたやら・・・・何度復唱していくのやら・・・


絶対モノグラムは買いたくない!!じゃ、残るはダミエ・エベヌ・・・

と思ったらダミエ・グラフィットという黒ダミエがあ〜ったじゃあ〜りませんか!(°∀°)b


カタログ見せると「ああ、それならいい」と快諾したので、これに決定!!

5万・・・・・・財布に5万・・・・・(T_T)



旦那も高えなあと言っていたが、日本国内にいる限りしょうがない。

近々に海外旅行に行く友人知人親戚は無い・・・


高え、なんていいつつもブランドにこだわるんだからしょうがないじゃないか!!と、怒鳴りつけて、百貨店に買いに行くわけで・・・┐( ̄ヘ ̄)┌



そうそう、財布談議をしてるとき、この馬鹿旦那


「俺と財布は13年の付き合いなの、奥さんとはまだ10年。付き合った年数、深さ、愛着が違うの!」


とぬかしやがった。(((( ;°Д°))))




蹴りくれてやりましたがね、当然(^-^)

posted by ふつみ at 13:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。