2008年10月23日

家族の会話

また今日、旦那がおかしな事言い出した。

晩酌のおつまみのチーズを食べながら、一言。

「なあ、チーズって値上がりしてるの?」

・・・・・・・

今頃、何言ってるんだ!!


チーズどころか、ありとあらゆる食品が値上がりしてるわい!!

それも何ヶ月も前から。

「下がったのはガソリンくらいだよ」
といったら、

「え〜〜!?本当?」

・・・・・うらやましいかぎりだ・・・・

話し変わって、

お風呂はほとんど私が子供達と入る。

年子のせいか、よくじゃれあう分、喧嘩も多い。

入浴中もちょっとしたことで、喧嘩になるので、最近は「しりとり」をする(喧嘩になったら、やめる!と最初に断っておくのが重要)

寝間着に着替える頃も継続してるわけだが、私が「くじ」と言ったとき、長男が

「この前お母さんが買ってきたの、当たった?」と聞いてきた。

たまにロト6をやってるが・・・・・当たらない・・・・

「あれって3億だよねえ」・・・それはジャンボだ。

ここから、次男と一緒になって、いくらあったらどうする?なんて語りだした。

「5億だったら?」と聞かれたので

「ビルが建つよ」「え!!3億は」「ちょっと小さいビル」なんて適当な会話をしてるうち

ふと、思いついて

「一億あったら、あんたの好きな地下室出来るよ」
と、長男に言ったら、

目を輝かせて「ホント!!!???」

こいつは今、地下室と天井裏に興味を持っている。

隠し部屋という秘密的なイメージがいいらしい。

生憎、うちの天井裏は、お粗末で、外の光が星のようにチラッチラッと入る隙間があるような物(断熱材すら入ってないので夏暑く、冬寒い)

地下室も台所にある床下収納と外の物置に「むろ」と呼ばれる野菜なんかの貯蔵庫くらい・・・大人一人(かがんで)入れる程度。

「一階の広さと同じくらいの地下室出来るよ」と付け足したら、もうはしゃぐことはしゃぐこと。

・・・・もしもし?肝心の{一億円}は無いんですよ・・・

まだまだかわいい、夢見るおこちゃまである。

posted by ふつみ at 22:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。