2009年09月17日

めんどくさいこと(かなり怒りモード)

6月の半ばに、大姑が亡くなった。

99歳であったので、大往生というところだろう。

来月の10日には100歳になるはずだったが・・・・・・・まあ、十分でしょう。


実の娘である姑がうつ病で、動けないため、お葬式やらいろいろな手続きやらはみな孫である旦那にのしかかってくる。

・・・・のだけれど、実質、孫の嫁である私にのしかかってくる・・・・


特に預貯金の相続手続きやらは平日でないとなかなかできないので、みな私に丸投げ。
でも、金融機関の窓口では「直系親族」がモノを言うので、嫁は部外者扱い。
委任状やら何やらの手配という余計な手間がかかるわけで・・・・入院中の姑に書いてもらうのも私の役目・・・

それでもやっと最終段階にこぎつけた・・・・

3年前、舅が亡くなった時も私ら(特に私)が苦労した・・・

一番、親等が近い姑が動けないので、必要以上に手間がかかる。なのに手間かけた物が皆、姑だけの懐に入る。


私個人はここんちの金なんか全く要らないけど、それでもあちこちで厭な思いさせられて、なおかつ、一銭も入らないことにばかりこき使われるのは、なんとも理不尽むかっ腹が立つのを抑えきれないわけで・・・・
posted by ふつみ at 08:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。